まなびや2007 芸祭 高瀬川彫刻展

貴志カスケWrote

 高瀬川彫刻展は11月4日に多少のいたずらはされたものの大過なく終了した。
彫刻家達はいたずらをされてもかまわないという覚悟で大作を出品してくれた。
感謝の限りである。今回の彫刻展は市民のモラルがいったいどの程度のものであるかを測る実験でもあった。酔っ払いの多い木屋町で成功した意義は大きい。野外に作品を展示するという芸とうは彫刻(立体)にしか出来ない。芸術作品がなんの扉も開けずに鑑賞できる屋外の空間は、今まで芸術 美術に何の関心もなかった者に目を開かせられる貴重な空間である。ここに出品してくれた彫刻家たちは自己の作品を矢面に立て芸術の開示をしてくれた。これらの空間の開拓を今後もも続けていってくれることであろう彫刻家に拍手を送りたい。

→高瀬川彫刻展の様子はコチラ。
[PR]

by artunion5436 | 2007-11-07 16:52 | カスケ通信  

<< 韓日美術交流展2007 in 公州 展覧会のご案内 >>