ネーミングについて

みなさん、こんにちは。ARTUNION マユミです。

もう師走ですか…この一年いろいろイベントがあって、それなりに春夏秋冬を感じながら過ごしてきましたが、12月になるとなぜか「もう一年が終わった。早いなぁ~」って言ってしまいますよね。夏には「もう上半期が終わったのか」と言ってしまいますが。

ARTUNIONは、京都市西京区の山の上にあるので、毎日木枯らしがビュービュー吹いて、寒いです。みなさんも風邪にはじゅうぶん気をつけてください。

さて、今回は「ネーミングについて」です。何のネーミングかというと、ペットのです。

最近、猫を飼い始めました。まだ三ヶ月の赤ん坊です。めっちゃカワイイ!!真っ黒の黒猫ちゃんなんですが、名前は「イクラちゃん」。最初は母の好物「ハマチ」にしようかと思いましたが、ご近所に「ハマチちゃん」と「カンパチちゃん」という犬がいたので、断念。ちょっと高級感を漂わせ、なおかつ大好きなアニメ「サザエさん」にも登場している「イクラちゃん」にしました。
最初は間違えて「イルカ」とか「メジロ」とか「クジラ」とか呼んでいましたが(笑)今ではすっかり定着しまして、みんなから「イクラちゃん」と可愛がられています。

ちなみにARTUNIONスタッフに猫を飼ってる人がいて、名前を聞いてみたら、「ネコヤン」だと言われました。アニメのパーマンに出てくる「パーヤン」が浮かんだのは私だけでしょうか。

さらに最近、代表貴志カスケさんの家に迷い犬が来ました。もともとカスケさんの家には、猫が5匹、犬が1匹いますが、ニューフェイスが登場したのです。真っ白の小さな犬で、名前は「サクラちゃん」…カワイイ。


近頃のペット達は、本当にカワイイ名前が多いですよね。「ポチ」とか「タマ」とかはもうマンガの世界だけのような気がします。そういえば本で読んだのですが、ペットに名前をつける時は、せいぜい二文字程度のシンプルな名前にした方がいいそうです。
それでも家族の一員になるねんもん~カワイイ名前を付けたくなりますよね。


みなさんは「ネーミングについて」はどうでしょうか。こだわるタイプですか?直感?それとも見た目?犬でも猫でも家族の一員になれば、人間と同じくらいの存在感がありますよね。もしかしたら人間以上の存在感があるかも。(うちではあります。)末永く、いつまでも一緒に暮らしていきたいです。
[PR]

by artunion5436 | 2007-12-18 15:06 | マユミ通信  

<< 明けましておめでとうございます。 京都西山高原アトリエ村 >>