京都ベンチャーコンペティション結果発表

みなさん、こんにちは。

3月20日(春分の日)に、「京都ベンチャーコンペティション」の最終審査が、京都リサーチパークにて行われました。わずか10分間のスピーチでしたが、京都彫刻家協会より提案した「アウトリーチギャラリー」の魅力を語ることが出来ました。原稿を見失ってドキドキしましたが、会場に笑いを起こさせて、なんとか良い雰囲気作りが出来ました。

結果は、惜しくもグランプリにはなりませんでしたが、「京都新聞社賞」を受賞しました。

f0159054_1420043.jpg


↑受賞した様子

f0159054_1422936.jpg


↑最後はみんなで記念撮影

コンペティションの後は、懇親会があり、他の企業の方々とも話しが出来ました。

グランプリは逃したものの、京都彫刻家協会の「アウトリーチギャラリープロジェクト」としては、得たものは多かったと思います。まずは何事も、たくさんの人に聞いてもらうことが大事です。最終審査に残ったのも、審査員の方々に興味を持ってもらったからです。

アートは、人間の日常にとっても密着していますが、見逃されているのも現状です。彫刻は絵画とは異なり、扉のない屋外に設置できるものです。これから街全体が、扉のない自由な美術館になるように、私達はプロジェクトを進行していきたいと思います。
みなさんからのご支援、よろしくお願い致します。
[PR]

by artunion5436 | 2008-03-21 14:40 | カスケ通信  

<< 春!展覧会のお知らせ 春やけど…春やから… >>